• JYPOについて
  • 学術集会・研修会のご案内
  • ご入会について
  • 寄付のお願い

MENU

  • これまでの活動
  • 研究会の運営
  • 学会等でのシンポジウム企画・実施
  • 調査研究活動
  • 国内外への発信・コラボレーション
  • JYPOについて
  • 業績
  • 賛助会員支援団体一覧
  • 共同研究の申込
  • 活動報告ブログ
  • 関連リンク集
  • お問い合わせ

ご挨拶

プロフィール写真この度、北海道大学の堀之内徹が認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)・日本若手精神科医の会(JYPO)の理事長に就任いたしましたので、ご挨拶申し上げます。

 

日本若手精神科医の会は、日本の若手精神科医がお互いに交流することで、日本のみならず世界の精神医療向上に貢献することを目的としています。「21世紀はこころの時代」と言われることもありますが、世界や日本における「こころ」の問題は山積みであり、解決策もなかなか見えてきません。このような時代においては、世界中の仲間とともに「こころ」の問題を考え、語り合い、実際に行動を起こせる人材が必要であり、我々はそんな人材が1人でも多く育つ組織を目指して活動しています。Think globally, act locally!

 

 

主な活動は以下の通りです。

・Course for Academic Development of Psychiatrists (CADP)

日本全国から若手精神科医が集まり、3日間を費やして行われる学術集会です。発表、討論はすべて英語で行われます。世界精神医学会の会長を歴任されたNorman Sartorius先生、国内外の世界的に著名な先生方からの講義や、グループワーク、発表などを通じて、若手精神科医が世界で活躍するためのスキルを身につけることを目的としています。

 

・臨床疫学ワークショップ

Evidence Based Medicine(EBM)のワークショップです。ワークショップは日本語で行われ、講義だけでなく、実習を通じて論文の検索、批判的吟味の方法を学ぶことができます。日常の臨床で使えるEBMの知識を身につけることを目的としています。

 

・日本精神神経学会での国際シンポジウムの企画

日本精神神経学会において、国際シンポジウムの運営を行っています。日本精神神経学会に参加される海外の若手の先生との学術的交流を目的としています。

 

その他にも世界精神医学雑誌(World Psychiatry)の翻訳や、ICD-11への協力、世界各国の若手精神科医との共同研究、国内での多施設共同研究、精神科以外の若手医師との交流など様々な活動を幅広く行っています。

 

 

若手精神科医の皆様、ぜひともJYPOにご参加ください。JYPOにご参加いただければ、所属を超えた日本全国・世界各国に広がるJYPOのネットワークで多くの仲間と知り合うことができます。JYPOのネットワークや研修会を通して、国際的な考え方を身につけることができ、それを実際の治療場面で活かすことができます。この”Think globally, act locally!”の考えの下、若手精神科医の皆様が、ひとりでも多くJYPOにご参加くださることを心待ちにしております。

 

最後に、JYPO顧問の佐藤光源先生やNorman Sartorius先生を始め、賛助会員、卒業生、JYPOに関わってくださっている多くの先生方には、常日頃よりご支援・ご指導くださっておりますこと、深く御礼申し上げます。今後とも一層のご支援・ご指導を下さいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

 

2017(平成29)年6月

 

認定特定非営利活動法人 日本若手精神科医の会

理事長 堀之内 徹

北海道大学大学院医学院 神経病態学講座 精神医学教室

設立趣旨

この法人は、精神科医療に携わる日本各地、世界各国の若手精神科医の学術的発展と交流、社会への啓発活動を通し、質の高い精神科医療を日本各地、世界各国に普及させることにより、精神疾患を抱える人びとやその家族、地域の人びとが安心して生活できる世の中をつくることを目的としています。 主な活動は研修企画や多施設研究、国内外での学会報告、若手精神科医の合同企画の運営で、日本国内の若手精神科医が相互に学びあえ、また海外の若手精神科医と情報交換をできる場を提供しています。

私達、若手精神科医が十分に情報交換し、国際的に活躍できる技術を身に付け、それを各々が各地域での臨床や研究の現場で発揮することにより、日本の精神科医療の向上へとつながるものと考えました。そして、この活動を基盤に精神障害で苦しむ患者さんやご家族の方々へよりよいサポートを提供できるようにするために、NPO法に基づく法人格を取得し、特定非営利活動法人日本若手精神科医の会を設立することといたしました。

私達は、NPO法人取得後も、私達の研究及び活動をさらに活発なものにし、精神科医療の向上に貢献していきたいと思っております。また、精神障害にたいする「偏見」や「差別」をなくし、よりよい精神医療を行うために一般の人も参加可能な講演会などを行い、精神医療従事者、精神疾患の当事者、ひいてはご家族の方がよりよい治療をうけられる環境つくりに貢献できることを願っております。

申請にいたるまでの経過

平成19年6月3日午後1時より 発起人会を開き、設立の趣旨、定款、平成20年度及び平成21年度の事業計画及び収支予算、設立当初の役員などについての案を審議しました。

平成19年7月22日午後1時30分より 設立総会を開き、発起人より設立の趣旨、定款、平成20年度及び平成21年度の事業計画及び収支予算、設立当初の役員などを提案し、審議の上決定致しました。

平成19年7月22日

日本若手精神科医の会 (Japan Young Psychiatrists Organization (JYPO))

設立代表者 上原(青山) 久美

Copyright © 2014 特定非営利活動法人日本若手精神科医の会. All Rights Reserved.