• JYPOについて
  • 学術集会・研修会のご案内
  • ご入会について
  • 寄付のお願い

MENU

  • これまでの活動
  • 研究会の運営
  • 学会等でのシンポジウム企画・実施
  • 調査研究活動
  • 国内外への発信・コラボレーション
  • JYPOについて
  • 業績
  • 賛助会員支援団体一覧
  • 共同研究の申込
  • 活動報告ブログ
  • 関連リンク集
  • お問い合わせ

臨床疫学ワークショップ

現在の医療では精神科においてもEvidence Based Medicineの重要性が認識されてきています。しかし適切にEBMを実践するのは難しいものです。そこでJYPOでは若手精神科医を対象に毎年臨床疫学ワークショップを開催しています。
ワークショップでは論文の批判的吟味、論文検索の仕方など毎回興味あるテーマを取り上げ、講義および実習を行っています。現在までに下記のように過去13回のワークショップを開催し好評を博してきました。

第14回 臨床疫学ワークショップ

平成29年11月11日(土)に大阪大学にて開催されます。

 

JYPOの会員、非会員問わず、お近くの精神科医師の方々をお誘いの上、ご一緒に参加していただければと思います。
ワークショップは日本語で行いますので、CADPへの参加を躊躇していたJYPOメンバーの方も、普段はEBMを意識していない方も、ぜひお気軽にご参加ください。

 

今回は数多くの臨床研究を行い英語論文を量産している、大阪市立大学医学部附属病院 循環器内科 客員研究員の原正彦先生をお招きしてご講演を賜ります。内容としては、「臨床研究の立ち上げから英語論文の発表までを最速最短で行うための極意」を予定しております。

大変高名で人気の高い講演ですので、またとない貴重な機会になるかと思います。

また、原先生のご講演以外にも「臨床疫学とは」や「統計ソフト(EZR)でデータ解析をしてみよう」といったワークショップも準備しておりますので、ご期待ください。

日時 平成29年11月11日(土) 10時00分-17時00分予定(途中参加、途中退場可)
場所 大阪大学構内 医学部イノベーションセンター(下記マップの5番)
http://www.med.osaka-u.ac.jp/access/access
会費 会員・非会員とも 2,000円
予定プログラム 09:30-10:00 受付
10:00-11:50 臨床疫学とは
(坂庭嶺人先生:大阪大学医学系研究科公衆衛生学教室)
13:00-13:15 JYPOについて
13:15-14:45 臨床研究の立ち上げから英語論文の発表までを最速最短で行うための極意
(原正彦先生:大阪市立大学医学部附属病院 循環器内科)
15:00-16:45 統計ソフト(EZR)でデータ解析をしてみよう
(阿部計大先生:東京大学大学院 公衆衛生学教室 博士課程)
17:00-    閉会
※なお、当日の夜に懇親会を開催いたしますので、
お時間の許す方はぜひお気軽にご参加下さい。
参加をご希望された方には、改めて詳細をご連絡いたします。
申込み方法 参加申し込みは、こちらで行っております。
申込み締切 定員に達し次第、締切とさせていただきます。
申込み・問い合わせ先 JYPO臨床疫学ワークショップ事務局
E-mail: jyporews@gmail.com

過去の開催項目

・系統的レビューに関する講義
・系統的レビューの批判的吟味(グループワーク)
・無作為化比較試験(RCT)の批判的吟味

Copyright © 2014 特定非営利活動法人日本若手精神科医の会. All Rights Reserved.